製品の使い方爪に優しいオフの方法

浮いてきたジェルを無理に剥がすと爪を傷める原因となります。ピールオフベース以外のジェルネイルをオフするときは必ずリムーバーを使いましょう。

使用アイテム

ジェルクリーナー(エタノール濃度が76.9~81.4%の消毒剤でも代用可。保湿等の余計な成分が入っていないもの。)、ジェルリムーバー、コットン、カットしたアルミホイル(幅11cm 高さ8cm)、シリラ ネイルファイル アンド エメリーウッドスティック

手順

  1. ジェルの表面を削る
  2. リムーバーを染み込ませる
  3. ジェルを取り除く
  4. 仕上げ

1 ジェルの表面を削る

ジェルを削る|cirila(シリラ)公式 トップを削る|cirila(シリラ)公式

リムーバーが浸透しやすいように、ツヤがなくなるまでジェルの表面、トップジェルの部分を「シリラ ネイルファイル アンド エメリー」で削ります。ロゴ印字の裏面が、オフ用の粗さ(ファイル)になります。(ロゴ面はプレパレーション用エメリーボードです)このとき、自分の爪を削らないように注意してください。

キューティクルオイルをお持ちの方は、ジェルを削った後で爪まわりの皮膚にオイルを塗ってください。皮膚の保護になります。オイルは爪に塗らないように注意しましょう。オイルが付着しているとリムーバーがしっかりと染み込みません。


2 リムーバーを染み込ませる

コットンとリムーバー|cirila(シリラ)公式

カットしたアルミホイル(幅11cm 高さ8cm)の上に、爪の大きさ程度のコットンを起き、リムーバーを2〜3滴染み込ませます。

コットンの上に爪|cirila(シリラ)公式

リムーバーを染み込ませたコットンの上に爪をのせます。

アルミホイルを巻く|cirila(シリラ)公式

リムーバーが蒸発しないように、カットしたアルミホイルで爪全体を包みます。

待ち時間|cirila(シリラ)公式

この状態で10~15分待ちます。

 手を温めるとオフがしやすくなります。冷え性の方は、アルミを巻いた上からビニール手袋等をすると手が温まりやすくなります。

ジェルがふやける|cirila(シリラ)公式

アルミホイルを外すと、ジェルがふやけた状態になっています。


3 ジェルを取り除く

ジェルを取り除く|cirila(シリラ)公式

ウッドスティックなどで、ふやけたジェルを取り除きます。この時ジェルを爪から無理に剥がさないでください。

*1回で取れない場合は工程2 リムーバーを染み込ませるの作業を繰り返します。


4 仕上げ

クリーナー|cirila(シリラ)公式 拭き取り|cirila(シリラ)公式

クリーナーで爪をきれいに拭き取ります。

オフの完成|cirila(シリラ)公式

完成です。この後ジェルを塗る場合は、プレパレーションからスタートしましょう。

最初のステップを確認